査定とは?

不動産売却に際しては、不動産の価格、すなわち価値を査定してもらう必要があります。 では、不動産の査定とは、どのようなものになるのでしょうか。

■ 簡易査定とは?

不動産のざっくりとした相場を知りたいという段階の人向けの査定が、簡易査定となります。

保有している不動産の物件概要や、周辺不動産の取引データから、机上での査定を行い、実際に会って査定の報告を受けるのではなく、電話やメールによる査定報告を受けます。

■ 訪問査定とは?

簡易査定だけでは分からない、具体的な不動産の査定をしてもらうことができますので、本格的に不動産の売却を検討される人向けの査定が、訪問査定となります。

実際に、仲介担当者が売却に関する法令を含め、保有している不動産の調査を実施します。 また、住まいの内外装のチェックをした上で、最終的な査定価格を算定します。

査定の報告は売主であるお客さまとの立ち合いのもとで行われます。

まずは気軽に不動産の査定をして欲しいという人は簡易査定を、しっかりとした査定価格や、その後の不動産売却に伴う流れなどをじっくりと相談したいという人は訪問査定の依頼をすることをオススメします。

不動産会社のWebサイトからオンラインで無料の売却査定を申し込むことができますので、検討し始めたばかりだという人は、まずは簡易査定のお申し込みをしてみてはいかがでしょうか。